1. HOME
  2. お知らせ
  3. 直近のご報告

NEWS

お知らせ

直近のご報告

中國香港で花開いた素晴しい食文化である「身体に優しい飲茶点心」を、広く正しく紹介する目的で2012年10月22日に点心マイスター協会ホームページを立ち上げて、今年でなんと10周年を迎えます。

その基礎となったのは江東区千石に設立した飲茶点心工場(株)香港厨師会。27年間継続した点心製造工場と途中から工場内で併設していた点心教室を、私の能力の限界で閉鎖。程なくして自宅で開設したのが点心マイスター協会鶴川教室で、工場併用教室から継続して教えた生徒数は約800人以上、マイスター輩出は今現在確認するとなんと100名。これは全て多くの賛同者の賜物で、特に「点心マイスター協会」の命名者であり基礎作りに尽力して下さった仲様の協力と尽力で、心から感謝しています。工場閉鎖後自宅に引きこもり、天職であると思っていた点心を中途で放棄する訳にもいかず、飲茶点心に対する想いを発信するにはHPこそ最良の手段と考えていたものの、HPの知識も経験も皆無。しかし外注は制作/管理費は必要・修正も更新も即座には不可・全てが他人任せ・といっても手元不如意等々と悶々と思い悩んではたと気づいた結果は、自分でHPを作り立ち上げればすべては解決!すぐさま上手いタイミングで娘が無料のHPビルダーを入手してきたのでそれを使い、齢65を過ぎた点心師がPC教室にも行かず、マニュアル片手に全て自力の今思うと無茶苦茶無な挑戦を開始し、徹夜続きの3か月後の2012年10月22日にHPを立ち上げたのがちょうど10年前。その自作HP十分に威力を発揮してくれて現在の結果をも残してくれたのです。

その後、2019年11月、小林は大動脈解離で緊急搬送された後3ヶ月間入院で、鶴川教室は休講で療養生活に入り、ホームページも手を加えることも儘ならず放置したままにし、時を同じくしてコロナパンデミックで教室どころでなくなる。体調も戻りコロナも落ち着いた兆しの見えた折、名古屋から飲茶店舗を開くので協力してほしいとの依頼があり、もうひと頑張りと名古屋行きを決意し、2021年1月13日現地に入り、店舗立ち上げ最中の1月28日今度は脳梗塞で名古屋大学付属病院に緊急入院。退院後直ぐに東京に帰ればよいのにそれでは余りに無責任と思い、何とか5月13日まで頑張り帰京。 入院当初から2年以上も放置したままにしていたホームページは、情報内容も古くなり当初の役目は十二分に果たしてくれたとの思いと切なさはあったのですが、2021年5月末日を一区切りとして抹消した次第です。

その後11月に同じ病で再度緊急入院、後にリハビリ病院に転院し3ヶ月程の入院生活は終了。自宅療養に励んだ結果以前より体調も検査数値もよくなり、現場復帰となりました!

体調回復を優先しコロナの状況を見ながらその間鶴川教室は休講のままとし、2022年4回目ワクチン接種を期にコロナも落ち着いてきたのでマイスター限定の受講受付を開始しました。
甚だ手前勝手で申し訳ありませんが、ホームページも徐々に内容を充実させ制作公開しますので、多少時間をください。

2022年11月3日 点心マイスター協会 会長 小林耕二

最新記事

月を選択
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

検索